FC2ブログ

プロフィール

杏奈

Author:杏奈
ダンナさまの友人と
気がつけば10年・・

そして最近
お別れしました。

不倫の記事満載です。
なので不快に思われる
方はスルーください。

コメントの内容によっては
杏奈個人の判断で
削除をさせていただく
ような場合も
ありますので
ご了承ください。
<(_ _*)>


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


BOXの役目

サニタリーBOXの中味役目を果たしたのは
それから間もなくの事だった。

   
ある日の夜のこと・・・ 

22時前だった。


家の電話が鳴るから出たの。

「もしもし○○です。」
 
すると電話の向こうでなんか口論が・・・


「やめろよ!!!!」

「もぉー・・ 離して!! 痛いっ」

「落ち着け・・!おいっ・・!!」

「・・・・%#$#(")$#"#&%」
ガチャンッ


ツーツー・・・・・


ははぁ~ん・・・「入れた」な? ( ̄∇+ ̄)


ここクリお願いします(*´д`*)
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


続きを読む »

前回の続き

結局その日ダンナさまは私の話を聞いてくれなかったの。

言いかけたらさ、
 
「あーあーあーあーあーあ”ぁーーー!!」
L(>_< )⊥Ξ⊥( >_<)」


なんて言いながら耳を塞ぐの。

おまえは子供かっっ!(笑)


その次の日、ダンナさまと一緒にマンションに行った。



ここクリお願いします(*´д`*)
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

続きを読む »

古藤先生がなぜうちのダンナさまと
どういう風に『はじまり』を迎えたのかは
よくわからないの。 
ダンナさま、そこからは事細かに教えてくれないの。 


続きに行く前に・・ここクリお願いします(*´д`*)
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

続きを読む »

「聞きたいのか?」 

真っ直ぐに見据えられてのこの言葉。

頷いたものの、今まで長い間こうしてちゃんと 
向き合うことのなかった私たち。

目の前に座るダンナさまを一番遠くに感じた瞬間だった。


「その前に・・・」

「俺はこれから全てを話すつもり。でもな?杏奈
おまえはどうする?おまえも隠し事あるよな?
それを言うの?」


「言うつもりであなたにも訊いた」

そっちについての心の準備はある程度だけどできていた。

「ごめん。悪いけど俺は聞きたくない。」


↓↓ポチっと応援お願いします☆↓↓
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


続きを読む »

告白

前回の勃発から・・・・
 

以前のブログは、会社のお客さん、そして同僚に 
バレちゃってたから真実って書きづらかった。

だからここからが真実です。

 
DONGWUXIANJ24.gif

 
彼が言った。

「俺もちゃんと話しに行くから、俺の事○○に言えよ。」

確かに少し躊躇した。
黙り込む私に何か感じた彼は

「○○に女が居て杏奈、どう思った?」

実のところ・・・・ショックだった。
居るような気はしてたけど・・
でもそれを目の当たりにしたら正直ショックだった。

何も応えられなかった私。

応えない私に彼は、深い溜息の後こう言った。

「まぁ・・当然か・・。夫婦だもんな・・・」

何かを察したのね。
気まずい空気が流れた。

「俺のこと言いたくない?」

私の顔を覗き込んでくる。

「言いたくないっていうよりさ・・怖いよ。
知らない人じゃないんだよ?友達だよ??あなたはいいの?」


「嫌って思ってたら杏奈とはとっくに別れてるよ。
友達の嫁さんとか、そんな面倒くさい相手と
こんなに続いてない。
第一・・友達の女になんて俺、手ぇ出さないよ。」


胸につきんっ・・・ってきた。

そうだよね。そりゃそうよ・・・。

遊びならもっと楽な人とがいいよね。


「○○に話すね・・・。」

200716.jpg




ポチっと応援お願いします 
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»